2015年度の映画 個人的なベスト5

誰からも楽しみにされてないが、毎年恒例の映画ランキングを大発表したいと思う。

しかし今年も色々あって、あんまり映画を観れなかった。
なので発表するのは5本のみ。

「キングスマン」と「GONINサーガ」が観れなかった!悲しい!
ヨダレたらして超楽しみにしてた人喰い映画「グリーンインフェルノ」は、広島では上映すらされなかった!くやしい!待ちに待った祭りだったのに!
全人類待望のこのカニバル・カーニバルを広島でやらなかったどっかの偉い人、歯ブラシの毛の根元にネギはさまってなかなか取れなくなれ!と思った。

…というわけで、この食人映画は入ってないけど、あの食人映画は入ってるベスト5の発表です。

5位 「ザ・トライブ」

ザ・トライブ
聾唖者の寄宿学校が舞台。
ストーリーをわかりやすくするために、1人ぐらい喋れる人間を入れておくか…などとはせず、キビキビした手話だけで見事に語り切ってて凄い。
役者はみんな、オーディションで選ばれた本当の聾唖者で、演技は未経験とのことだが、フルヌードでのセックス、フェラチオ、シックスナインまでガッツリと演じており、やったほうもやらせたほうも「根性座ってるな」と思った。
障害を取り扱って「なんかいい感じ」の感動話にして、エンディングにはJポップをタイアップ!…系映画を叩き潰すような、売春、強盗、リンチ、イジメ、堕胎などが普通に満載の青春どんづまり皆殺し映画ですごく良かった。

4位 「マッドマックス 怒りのデスロード」

マッドマックス
観た人みんなが異様な興奮状態になってる有様に「映画もドラッグ」という誰かの言葉を思い出した。
映画秘宝の読者投稿欄などは、「イモータン・ジョー!イモータン・ジョー!」とか「リクタス!リクタス!」とか、この映画の登場人物などの名を連呼するだけで採用されるという異常事態が数ヵ月間にわたって続いていた。編者の高橋ヨシキさんまで「今月はもうやらなイモータン・ジョー!」とノリノリ。
みなさん困ったもんである。オーバードースには気をつけるべし。
ワシャ絶対そんなマッドマックスジャンキーにはならなイモータン・ジョー!

3位 「野火」

野火
敵の姿はほとんど見えない。具体的な場所や時代背景の説明もわずかしかない。
そうすることで逆に象徴性が出て、作品に深みが増していると思う。
塚本晋也監督は低予算を逆手に取り、血みどろで美しい、凄まじい傑作をインディーズで作り上げた。
金が無くても映画は撮れる。
…っていうか塚本晋也監督は「鉄男2」を撮る時に、1円もなかったどころか「鉄男1」の借金が30万残ってたそうだ。
それでもアイランプを2つだけ買って撮り始めたとのこと。
「やる人間」というのはそういうものだと思う。
やる時はやりまくる鉄の男、塚本晋也監督。
ワシャ一生ついて行く!

2位 「進撃の巨人 前篇・後篇」

進撃の巨人 前篇 進撃の巨人 後篇
いろいろ失敗してるところも多い作品だとは思うが、わたしゃ好きだった。
それに映画が公開されるまでが、超楽しかった。
まさかの実写映画化決定にビックリ!
小出しにされる情報や映像に「超大型巨人すっげえ!ザコ巨人たちキモこええ!」とウキウキ!
公開日までを指折り数えてこんなにワクワク待った作品は久しぶり。
今はDVDの発売日を指折り数えてワクワク待っている!

1位 「セッション」

セッション
いっさいの甘えを許さないスパルタ教師フレッチャーがとにかく最高!
罵詈雑言は当たり前、ビンタは張るわ、椅子は投げるわで暴力も辞さない上に、ツンデレテクまで使う鬼悪魔っぷり。
やるべきことをやらずダラダラしてきたら「フレッチャーが横で見てる!」と思うことにした。(エアフレッチャー)

エアーフレッチャー
クライマックスの「いったん逃げて、やっぱり戦いの場に戻る!」という熱血黄金パターンにも燃えた!

以上が2015年度に観た映画の、個人的なベスト5である。
「スターウォーズ」が入ってないではないか!…と思われるかもしれない。
実は私はこのシリーズに、敬意はあるけど思い入れはあんまり無い。
前に一応ぜんぶDVDとかで観た。
感想は
「主演の人は『ガイバー』に出てた人だな!ダースベーダーは父親なのか!なんかデザインといい『さよなら銀河鉄道999』みたいだな!…っていうかそもそもライトセイバーってガンダムのビームサーベルみたいだよな!」
…という映画史に無知すぎるバカどうしようもないものであった。

そんなわけで、最近ちまたをにぎわす「スターウォーズ祭り」に参加できない。
ライムスターの宇多丸さんや映画秘宝アートディレクターの高橋ヨシキさんなどは、公開初日に、ライトセーバーを持って待ち合わせ。映画館の前でキャッキャと斬り合いをして大切なライトセーバーが壊れてしまったとのこと。
高齢化社会…年金制度の崩壊…凶悪な犯罪…異常気象…相次ぐテロ…
世界はますます混乱の度合いを深めつつある。
それなのに40過ぎた大人の男がお外でオモチャの剣で斬り合いして壊れてショボン。
イカす。
私もそういう人間でありたい!
いくつになっても、子供みたいに夢中でのめりこめるモノがあるほうが!人生楽しいに決まってる!
今からでも私も!
そう言えば広島では最高映画館「サロンシネマ」にて大晦日に次のようなイベントが催されるのだ。

覚醒ナイト

今からでも私も!
レイア姫のメタルビキニのコスプレで参上!ビキニの端から粗末なライトセイバーをちょいちょいポロリしつつ、ファンの熱気渦巻く映画館内にチン撃!
「ふぉーすっ!…るーくっ!…はりそんっ!…いよっ!」
とスターウォーズ知識ウロ覚え丸出しの声出しを連発!ファンの方々に白い目で見られつつ新年を迎えよう!
皆さまもよいお年を!
(おわり)