エヴァンゲリオンを観る順番

エヴァンゲリヲン 新劇場版:Q

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」やっぱり大ヒットしてますね~。
私も、事前情報をできる限りシャットアウトして、白紙の状態で、映画館に行こうと思っています。

ところで、以前、知り合いが「スカパーでエヴァンゲリオンをやってた。初めて観てみたけど、意味がまったくわからなかった。」と言ってました。
どの作品を観たのか聞いてみると、どうやら放送されたのは「新世紀エヴァンゲリオン劇場版DEATH&REBIRTH シト新生」だったもよう。
なるほど、それでは確かにまったくわからんだろうな…と納得。

エヴァンゲリオンを今から観てみようと思った人が、DVDレンタル屋などに行ったとします。
しかし「どれから観ればいいかわからん!」…とエヴァコーナーの大量の作品の前で、途方にくれてしまうことがありえるのではないでしょうか? (ガンダムもそうですが)
個人的には、下記のように「製作された順番」に観るのが一番良いと思うのですが…

その➀
テレビシリーズ全26話を見る(たいていのレンタル屋さんに置いてあると思います)

その➁
テレビシリーズを見終わった瞬間「え!?これで終わり!?」…と呆然とすると思うので、昔の劇場版を観る。
公開された作品は2本。
1本目は、テレビ版の総集編的な「新世紀エヴァンゲリオン劇場版DEATH&REBIRTH シト新生
2本目は、「THE END OF EVANGELION  Air/まごころを、君に」 です。
「登場人物たちの内面描写に終始し、視聴者を呆然とさせたテレビ版ラスト2話」を、具体的に表現した作品です。
下記のDVDは、この2本を、一緒に収録してあるようです。お得!

その➂
エヴァンゲリオンが好きになったら、新劇場版を見始める。
順番は「」「」です。

その➃
エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観る

「新劇場版」から見始めるのも、もちろんアリだとは思います。
しかし、個人的にはやはりエヴァンゲリオンは旧劇場版「まごころを、君に」のアスカのあのセリフで、一度キッチリと終わった作品。
「新劇場版」はセルフリメイクというか、パラレルワールド的な、別の作品だと思うのです。

これからエヴァを見ようと思っている人には、まずはやはり、旧作を見て欲しい。
「ギリギリに追い詰められた作り手の狂気」が宿っている凄い作品です!
それにこの順番のほうが、単純に「変化を楽しむ」ということができますしね…

ちなみに、シーンの追加や再編集がされたものなど、様々なバージョンがあり、それぞれジャケットのデザインも違ってたりします。
エヴァ初心者には、なかなかわかりにくいことになってると思います。
しかし、上記の作品をDVDやBlu-ray 順番に観れば、とりあえずは間違いないと思うのですが…どうでしょうか?

そして最後に、旧作のクライマックスでかかるこの歌をYouTubeさんから貼らせて頂きます。
当時、知人にサントラをダビングしてもらって、病気のように繰り返し何度も何度も聞きました。
本当に魂の震える名曲、名シーンだったと思います。
(おわり)

Twitterなどをフォロー↓

広告