「クソすべり記事」特集

文章、マンガ、音楽などなど何でも…
何か「モノ」を表現する時。
「けっこう自信あったのにあんまりウケずションボリ…」またはその逆で「全然自信なかったのに意外にもウケてビックリ!」って経験はないだろうか?
私はチョイチョイある。このブログを書いてて。

例えば以前に書いた「ヨロシク章介 あるいはオススメの最高のブログ」という記事。
自分がいつも愛読してるブログを必死で勝手に紹介したのだが全然うまく書けず、いつもつけてるイラストも時間が足りず描けず、「こりゃダメだ~!うわ~ん!」と断腸の思いで泣く泣く公開。
ところがなぜかなかなか多くの方に読んで頂け、特にここ最近は当ブログ内のアクセスランキングでずっと1位なんである。
なぜであろうか?ジャスティン・ビーバーがツイートしてくれたのであろうか?

今回は、上記のビーバブルの例とは逆に、「こりゃウケるかも!ニヤリ!」とワクワク公開してクソすべった記事たちを紹介させて頂きたいと思う。
あまり日の目を見ることのないそれら「クソすべり記事」が履歴の底に澱のように沈殿してしまったブログをガシガシと撹拌!ちょいとリフレッシュさせて頂きたいと思う。

「クソすべり記事」たち

サム・ライ・ミー! 

職場に猫がいる。 場所は、建物の裏。自転車置き場のあたり。 数は3匹。 おのおの、寝そべったり、毛づくろいをしたり、丸まって目を細め、ジッと日向ぼっこをしたりしている。 生...

よく「犬派?猫派?」なんて聞かれるがそんなのどっちも好きである!また、よく「FF派?ドラクエ派?」なんて聞かれるがそんなのどっちも好きである!
…というワケで猫についてのコラム。この頃はまだFC2ブログだった。アクセス数がたしか5件ぐらいしかなかった。アクセス解析ソフトの設定ミスでその内の3ぐらいは自分だったことが後でわかった。

春のうららの

20代前半の頃、私が住んでいた東京のアパートは、とにかく凄まじいボロさであった。 近くの道路をトラックが通っただけで激しくグラグラゆれた。 そのため、地震が来てもまったく気づか...

このコラムの最後で「ある歌に関する不思議」について書かせて頂いた。
「これはネットが大騒ぎになる…『ムー』にも載るかもしれない…どうしよう…グフフ…」と思ったら1ミリも話題にならなかった。
「もしかすると世界中のみんなが知ってる当たり前のことを自分一人だけが知らないのではないだろうか?いつの間にか元の世界とは微妙に違う異次元に迷い込んでしまっているのではないだろうか?」とムー的なことを思った。

52447

みなさんは「500円玉貯金」というものをしたことがおありだろうか? 缶切りがないと開けられない貯金箱をスタンバイ、サイフの中に500円玉があればチャリンと貯金。 満杯になっ...

ここで紹介した貯金法は今も続けている。なかなか無理なく貯まっていいと思う。
「断捨離」ばりに、なんかもっとカッチョいい名前を考えれば良かった!
50円玉以下の小銭を空きボトルに入れていくだけの貯金…
50円、10円、5円、1円の4種類…
足すと66円…ロクロク…
楽々と貯まる…ラクラク…ロクロク…ラ…
いいのが全然浮かばん!

星に願いを

先日のこと。 昼飯の茶漬けに入れる高菜とアラレを買いに近所のスーパーへ。 すると店舗の一角に小さな笹の木が。 そばにはテーブル。その上には色とりどりの短冊の束。 ...

チビッ子が書いた七夕の短冊にツッコミを入れたコラム。
ちなみに他にはこんな短冊もありました。

やっぱり子供はこうじゃなくっちゃ!ソーセージに関しては心底よくわからないが!

素敵な思い出をありがとうございました

ニンテンドーDSが発表された時は、本当にビックリした。 「タッチペンで画面をさわって操作する?マジで!?」 マジだった。ちっちゃいボディに、それまで見たことのなかった斬新な機能...

ファミコンが青春だった自分は絶対に書かなければならなかった。
考えてみると、これがこのブログで唯一マジメなコラムのような気がする!

流行語大賞についての考察

映画やマンガ、ゲームなどのサブカルネタや、ウンコシッコチンコなどの下ネタばかりじゃなく、たまには時事ネタを取り上げてみよう。 たとえ胸の奥底に秘めた激情がマグマのように吹き出し、...

スライドショーを使ったラストのイラストは「これは…とにかく明るい安村くんばりにウケる…グフフ…」と思ったがスライドショーになってること自体気づかれなかった。
あらためて見るとネタ自体も100人中200人ぐらいは考えつきそうなモノで、みんなはあえて避ける地雷を思いっきりボバ~ン!と踏んづけていた。

瞳にマリア様を

最近、プレステ2の大ヒット恋愛シュミレーション「アマガミ」を始めた。 「え?今ごろ?」と思われるだろうが、私もそう思う。 やってみたいゲームは山ほどあるが、やる時間はあんまりな...

ラストのギミックは「読んだ人の瞳にタイトル通りのことが起こる…これは…ネットが騒然となる…グフフ…」と思ったが、何が見えるかバレバレだった上、タイミングによってはイラストが表示されないこともありダメダメであった。ツメが甘かった。それでもマリア様はきっと許して下さるだろう。

落ち武者ブログ

ハゲてきた。 「気のせいさ」と思いたい。 しかし、若い頃にくらべて、前髪あたりのボリュームがダウンしているのは、明らかな気がする。 しまった! リーブ21の「発...

ハゲについてのコラム。
ここで私が証明してしまった衝撃の事実は育毛業界に波紋を投げかけ、このブログや私自身を抹消すべく日々脅迫メールやツイートが殺到、某会社のエージェントが何とビックリ直接来宅、数々の妨害工策が張り巡らされることなどは一切なくおだやかなものだった。アクセス数もおだやかだった。
ちなみに「ワカメは髪に良い!」という説を信じて「ふえるワカメちゃん」をガム並みに常にクチャクチャ食べてる時期もあったのですが、黒くなるのはウンチだけでした。

幻のモノ凄いマンガを探し求めて…

先日、歯医者の待合室にて。 ヤクザのやばいブツ持ったまま飛ぼうとして失敗、監禁され変態組長のドリル拷問が始まるのを待つ男の顔でガタガタ震えていた。 「かあちゃん歯医...

昔、ジャンプに連載されていた「あるマンガ作品」をどうしても紹介したくて書いた。
「このコラムを公開後は…《サメ サーフィン》で検索したら私のブログが一番上に表示されることになるだろう…どうしよう…ワクワク…」と思ったら全然そうならなかった。検索したら普通にサーファーの人がサメでひどい目にあってるひどい写真や記事がいっぱい出てきた。

ひみつのラーメン二郎

ラーメン二郎が好きだ。 いわゆる「ジロリアン」と呼ばれる熱狂的なファンの方々ほどではないにしても、やはり週1ぐらいで恋しくてたまらなくなる。 「あの太いのが食べたい…」と、サラ...

似顔絵が似なくて困った。苦労した。苦労したがあまり読まれなかった。
しかし、ここで紹介させて頂いたラーメン屋さんは、私には本当にどストライク!週に一度は食べないと気が狂いそうになる!行列ができて入れなくなったら困るので、あまり読まれなくて良かったのかもしれない!

以上、今まで書いたモノの中で、予想希望に反してクソすべった記事を紹介させて頂いた。
「世間じゃすべったらしいが、ワタシャあの記事好きだよ!」というイカす変な人が出てくるといいナ!いや!視聴率低迷に悩むバラエティー番組の総集編みたいなこの記事自体がクソすべるのかもしれない!


(おわり)

Twitterなどをフォロー↓

広告